スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチ鍋怪事件 ではございません。 2010年09月23日 未分類日記 トラックバック:0コメント:0

ついこの前まで暑い暑い言うてたのに、もういきなり寒くなった。
昨夜寝るときは寝室18℃。今日の夕方チェックしてもやっぱり18℃。
実際外なんかは もうちょっと下がってたかもしれない。
おかげさんで何をどう着ればいいのか よくわからん日でしたよ。
そんな寒暖の激しさ…が関係あるかどうかは微妙なんですが、
さっき、体調を崩しました。
崩したというか、わからんことになったので、長々と☆ご説明します。
せっかくのネタですから(今元気ですからね!


ええとね。そんなふうに寒いもんだから
おい磯野ー、鍋やろうぜ!って感じで、夕飯のキムチ鍋の材料を買ってきてですね
シコシコ洗ったり刻んだりしてたんだ。ここまでは、なんともなかった。
が、そろそろ完成するという頃合になって
鍋を覗き込んで、いい香りだなーとか味見したり、最後のシメの
うどんを茹でているときに、おかしくなった。突然おかしくなった。


右肩、が重くなって、そっからどんどん首から頭にかけても重くなった。
菜箸をまわしている腕がしんどい。立ってるのがやばい。
なんだろう、これ。最初に思ったのは、「どっか詰まったのかな」と。
肩や首のあたりに血栓でも出来てアレなんだろうか、というイメージ。
それとも貧血?…なったことがないからわからない。
でも、「浴槽からいきなり立ち上がったときの立ちくらみ」によく似てるようでもある。
頭の芯が熱くなったり、そのくせ顔の表面は冷たくなったり。なんかおかしいです。
さっきまで腹へってたのに空腹感もどっかいっちゃってる。わぁすげえ!
そんなこんなしてるうちに、視界も黒いモヤがかかってきて見えづらくなる。
おい、ぶっ倒れるのか?氏ぬんじゃないか?一瞬本気で思った、
しかし、うどんがのびる。放置してたらうどんが伸びる。
色んなことが脳裏を巡りながらも、とりあえずうどんが伸びるから落ち着け。
俺はうまい鍋を食いたいんだよ!(ドーン

首筋揉んだり、イスから立ったり座ったりしてるうちに、まぁなんとなく良くなった。
顔から血の気がなくなってるよ、って言われた。なんなの。
最後のところは手伝っていただいて鍋は無事です。僕もたぶん無事です。
病院いこうかと言われたけども。どう説明したらいいかわからないし。
それほど具体的に悪いところを並べ立てられるほど酷くないので、保留。

んー。しかし原因が不明です。
一日中調子が悪くてとかじゃなく。3分前まで元気だったのに、いきなり急変した感じ。
で。まぁ、調子悪くなったのは、鍋の真上に顔があったときなんですね。
だからガスを疑いまして、とりあえず台所は換気、
ぼくはさっきドライブ(助手席)で外の空気を吸ってきました。
あんまり大差ない気がするけどね!ホット缶コーヒー美味いです。



でもね、実は議題はそっちじゃなくて。一番悲しむべきなのはあれだな。
一瞬でも「おい、氏ぬんじゃね?」って脳裏をよぎったときにさえ、
焦りも不安も恐怖もなんもなかったことです。
失うもんがないっていうのはこういうことなんだと、改めて実感するに至る。
腐れ。その腐れを、ありったけの楽しい話題で覆い被せて生きてる自分。
確か数年前は、死について考えた瞬間に
誰か第三者の存在がまっさきに脳裏に浮かんで
「あの人が自分の記憶から消えるなんてイヤだ」、と。
そんなふうに考えてた思い出があります。小さな橋の上で。
あの頃の青さがせめてまだあったら。いつのまに消えたのか。

なんてしんみりしたところで始まらない。
鍋はうまかったっすよ。はい。ホタテの残り汁使ってますから。
冬ほどじゃあないけど、こっちは冬に近い寒さになってしまいまして
皆様も体調管理にはお気をつけて。火元にもお気をつけて。
一酸化炭素中毒とかだとシャレにならん。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://expside.blog71.fc2.com/tb.php/99-f80beb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。