スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物書きチャレンジ? 2010年07月20日 未分類日記 トラックバック:0コメント:0

某、数日前の悩みを整理するため………と、いうわけでもなさそうですが、
なんやら、ここんところ、チマチマと物書きもどきみたいなことをしてる。
5割ノンフィクションで、残り5割が脚色っていう感じの
半ドキュメント・半非現実的。みたいな感じになる予定、予定、らしいですが
いや、厨房期ぐらいにも色々書いては棄ててみたいな遊びはしてたんですけど、
一度も完成したことないので、おそらく今回も完成しないでしょうねといいますか

(プロローグはこういう感じで、中盤こういうヤマがあって、エンディングはこうなる!
 みたいな大体の流れは想像できても、そこに繋げるための詳細なピースを
 どう書いたらいいかわかんなくなって結局止まる というケースのなんと多いこと)

それから、仮に完成しても、HPのコンテンツとして出すのか、
はたまた本気でどっかに送りつけるぐらいのことをするのか
わりと真剣に考えたりしてるのですが、上のような「内容的な問題」が。

登場人物の名前等は、全部架空のものに書き換えてはいるといっても
基本の流れは実話が元になっていることには変わりない。
なので、どこ経由で出しても、もし「わかる人」の目に付いたら大変なことになる
…ことは間違いないような。本人の奇行だけならまだしも、
許可もなく金も払わずに、勝手にキャストを選んで色々巻き込んでる、
っていうことになりますから、このへん大丈夫なのか…?って不安なところは多い。
なので、どこにも出さずに私のローカルデータとして終わる可能性も在り得ッティ。

そんな危なっかしいもん書かなきゃいいのに と思いつつも、
そういう危ない橋だからこそまた書きたくなるんだろうか、その、なんだ、
すごく、楽しいですさね…
1ページ書き上げる最中、ものっすごい集中してて
気付いたら うぇうぇ こんな時間ですか! みたいな
あと本来であれば、「何月何日にこういうことがあって…」みたいな
参考にできる箇条書きぐらいはあってもよさそうなところを、
そういうメモ類一切なしで、主要なことを思い出さなきゃならん、
っていうところに、また酸っぱい面白さがありましてな…
そうやってひとつひとつ黒歴史を思い出すたびに、中の人がウワァァア
とかなってるのが、また渋苦く面白いところでしてな… 

ああ…誰も…得しなかった

強いて言うなら俺得です。最高の自己満足で終わらしてやります…
たぶん。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://expside.blog71.fc2.com/tb.php/77-f78f7bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。