FC2ブログ

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとう。という名のTwitter難民 2012年01月01日 未分類日記 トラックバック:1コメント:0

うーむ。どうやら完全にTwitterが落ちてしまわれましたね
しかし落ち着かないので、こっちで。さっそく今年一番の記事でございます

まずは、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますです。

箇条書きなまとめは、ひとつ前に書きました。じつは酒入ってる文章だけれど(

初詣にいってきた。
年明ける前まではちょっと精神的にふらふらしていたが
歩いてみれば、ぼくの願い事は一貫していた。少しほっとした。
去年、お賽銭を投げながら ネ申 に祈った件は、
ふたつほど きちんと叶っておりました。
大体去年と同じことなので、きっと今回も希望ありだろうと思ってみる。


さて、おみくじですね。
大吉だァ! おめでとう。
でも内容が、盛大かつ物騒です。ネトゲの聖職者並です。

「死ぬる思いも 祈れば神の強い力で生き返る…」から始まり、
七転び八置きをしながらも前向きに進む、そして締めくくりは
「ただ此世かぎりの生命ではない。幾千万年の末までつづく、魂の世界がある。」

あの、そんなロマンチックは呼んでいません。
でも、なんか、嬉しいなぁ。
いろいろ考えてることがあったもんですからね、
しかし大吉であれど 基本的にきついことには変わりないだろう、
なんせ死ぬ思いから立ち上がれというストーリーですからな、
「病」の項目も「精神の安定第一」とか書いてある始末…(

まぁまず仕事のことを落ち着かせよう、落ち着かせたい。
というのがメインの願い。
それからもし、誰かの味方をしようと それを許されたいと思うのならば
先ず自分の二本足できちんと立ってる必要がある、と強く思う。

初詣からの帰り、帰りも徒歩なので頭が暇だから、
その 大吉、について思いを巡らしていたよ。
というよりも、「年明けて初仕事でどんな会話が交わされるのか」を
自分なりにイメージしていた結果、カオスな出力になった。

そりゃあ「ぼくは」大吉だろうよ、基本的に人に恵まれているから。リアルもネットも。
ぼくがその人たちに出会ったことは、「恵まれている」という印象だとする。
だけども、彼らが「ぼくに」出会ったことについては
必ずしも恵まれているとは思われないかもしれない、ということ。
それが積もり積もって 結果的には大吉ではない結果を招いてしまうわけ
っていうケースは多々あったと思うんですよ。んだから、
周りの人たちにも 恵まれてるって思ってもらえることができる大吉にしたいなぁ、
などと考えて、おりました。家につくまでの間に。
9割方仕事のことです。そんだけ悩んではいる。(
どのようにできるかまだわからないけれどね。。



そんなgdgdはともかく、素敵なお正月をお過ごしくださいまし。
本音を言えばぼくも3日ぐらいまでお休みほしい感じです(
シカタナイネ。うまく動けさえすれば何も苦痛に思わないんだろうにね。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://expside.blog71.fc2.com/tb.php/188-5cbb5c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/22(火) 20:13:24 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。